読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Raspberry PiのBluetoothをCommon Lispから使えなかった

rp3bのbluetoothをcommon lispから使いたい。 bluezのラッパーから使うだけだけどc2ffiを実行できるのか? とりあえずhu.dwim.bluezをロード ros use sbcl-bin ros run (ql:quickload :hu.dwim.bluez) ; caught ERROR: ; READ error during COMPILE-FILE: unm…

Raspberry PiでCommon Lispの起動が遅い

Raspberry Pi 3 Model B買ってCommon Lisp入れた - gos-k’s blog でちょっと触っていて起動が遅い気がするのでバージョン確認出来たものについてとりあえず時間計測する。 ros use sbcl-bin time ros run -e "(quit)" real 0m26.860s user 0m24.720s sys 0m0…

Raspberry Pi 3 Model B買ってCommon Lisp入れた

Raspberry Pi 3 Model B - Raspberry Pi を購入したのでCommon Lispを動かしてみたメモ。 NOOBSのSDカード作成 PC上で Download NOOBS for Raspberry Pi から NOOBS LITE v1.9をダウンロードし、 NOOBS For Raspberry Pi – Rants & Raves – The Blog! を参考…

MGLを触るためにとりあえず動作確認

Common Lispの機械学習ライブラリが一部で流行りなので、ちょっと触ってみた。 Common Lispで行列演算(2): MGL-MATを使う - 翡翠はコンピュータに卵を生むか Lispmeetup #39 MGLの紹介: Common Lispによるディープラーニング cl-cudaのquicklispへの登録が…

local-time:todayとlocal-time:now

The local-time Manual SQLを扱っていると日付を指定する事が往々にある。 Common Lispからそういうコードのユニットテストを行う場合local-timeライブラリを使っている。 が、このライブラリにある関数todayと関数nowは両方ともtimestampオブジェクトを返す…